スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ルーファス・レイン(プロフ)

名前:
ルーファス・レイン

所属学科:
魔法史研究科・古代魔法史研究コース

所属寮:
ネツァク男子寮
317号室に在室。
隣人(左):タンツイ・フジワラ
斜め向かい(左):山野 よもぎ

身長/体重:
169cm/57kg

年齢:
15歳(入学時)

性格:
口が悪く、基本的に興味がある事以外面倒臭がり。
但し押しに弱い一面も有る為最終的に面倒事に巻き込まれる事も多く、やや苦労性な性質。

趣味:
トレジャーハント、昼寝。

特技:
鉱石の加工。手先が器用なので作れるのだが、頻繁に作ったりしている訳では無い。
料理全般。旅をしていた期間が長かった為、自然と身に付いた。

苦手な物:
牛タン等のタン料理。
(子供の頃に何やらトラウマを持つような経験があったらしい…)

その他:
狼の獣人。銀髪、紅瞳。
キャニリオンの辺境の村出身。
トレジャーハンターを目指し、学園に入学する2年前に村を出て獣人界中の旅を始める。
ある日、いつもの様にトレジャーハントをしていた時、宝の中から学園への招待状を見付ける。
その意味を知らない侭ひょんな事から偶然、始まりの魔法を唱えてしまいソレンティアへ…。


【共有設定】
シェリス・ロマンス
同じ村出身で幼馴染みの少女。
物心付く頃からシェリスの無自覚な奔放振りに振り回されつつ共に育ってきた。
子供の頃、狩りの練習と称して2人で森の中で遊んでた時にシェリスが捕まえたミミックの舌を剥き身の状態でルーファスに向かって放り投げてきた事がきっかけで、それ以来ルーファスは牛タン等のタン料理を一切受け付けなくなってしまった。

故郷の村では犬歯が生え変わる事で子供から大人へ成長したと認められ、以後村を出て旅立つ事を許される。子供の頃は男より女の方が成長が早い為、村を出たのはルーファスよりシェリスの方が先だった。
後にルーファスも旅立ちの許可を得て旅立った後、偶然再会し以後一緒に旅をする。

ソレンティアへの招待状も実はルーファスより先に受け取っていたが意味が分からずに放置していた様子。
ルーファスが偶然に招待状を見付けた際に同じものを自分も持っていると話し、その時にルーファスが思わず始まりの魔法を唱え目の前で姿を消してしまう。
シェリスは自分も同じ事をすればルーファスの所へ行けると思い、同様に始まりの魔法を唱えてソレンティアにやってきた。

シェリスが身に付けている指輪はルーファスが自分で鉱石を加工して作った物。
石にはサナスの魔法式が封印されている為、軽い怪我等であれば直ぐに回復するように施されている。
常に危なっかしいシェリスに対して、ルーファスなりに心配しているらしい。

スポンサーサイト

2013/01/23 20:24 | 紅炎のソレンティアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。